仕事の悩み

会社を辞めたい?転職のコツをまとめます【結論:転職はムダかも】

会社を辞めたい?転職のコツをまとめます【結論:転職はムダかも】
悩める人
会社辞めたいよぉ・・・転職したいよぉ・・・(泣)

↑めちゃくちゃ分かります。キツイんですよね〜・・・。

本記事の内容
  • 会社を辞めたい人が転職先として選ぶべき会社の条件
  • 会社を辞めたい人が転職するのは「ただの時間稼ぎ」である話
  • 今すぐ会社を辞めたい人へ【即決で転職してもいい場合って?】

上記のとおり、会社を辞めたい人に向け転職についてリアルに思うことを解説。

  • 悩みの少ない会社ってどこにあるの?
  • どんな業界を選べば後悔しないの?
  • 給料が良い会社の条件は?

このような疑問に対し、僕の意見を述べさせてください。

・・・といいつつも、僕は「転職ってムダかも」と思ってもいるんですよね(笑)

その理由も、記事の後半でお話ししたいと思います。

けっこう長文の記事ですけど、きっと人生プランを立てるきっかけになるはず。ぜひお付き合いくださいm(_ _)m

会社を辞めたい人が転職先として選ぶべき会社の条件

会社を辞めたい人が転職先として選ぶべき会社の条件

  1. 伸びまくっている業種である(ITなど)
  2. 完全リモートの会社である(Web関係など)
  3. 歩合制の強い業種である(営業など)

上記のうちどれか1つを満たすこと。

ぶっちゃけ、上記以外への転職は意味ないと思います。なぜなら「どうせまた悩みが生まれる」から。

会社を辞めたいと思う理由
  • もっと成長したい
  • 人間関係に疲れた
  • 給料が安い

大体上記のどれか(もしくは全て)ですよね。

今の会社を辞めたいからってテキトーな会社に転職しても、きっとまた上記のような悩みが発生。

根本的に悩みを解決するには、業界選びが1番大切です。

転職先の条件その①|伸びまくっている業種である(ITなど)

今後100%伸びると言うと、結局ITしかない気がする。

ITは最強。これは結局揺るぎませんね・・・。

2020年5月、GAFAMの時価総額が計560兆円となり、東証1部2170社の合計を上回ったと報じました。日本の会社が束になっても勝てないほどGAFAMの影響力が強いことがわかります。
引用元:マイナビニュース

上記のとおりで、世界の資本のうちかなりの割合をGAFAMが独占。5社すべてがIT業界にポジション取ってます。

伸びている業種を選ぶと、どんなメリットがあるか?

  • 利益が上がるので、給料が良くなる
  • 待遇がいいんで、人間関係の軋轢も少ない
  • ITスキルを身につければ、個人としての価値も上がる

↑上記ですかね。

1番は、個人の市場価値だと思う。だってレストランの接客できる人より、ITパスポート持ってる人の方が給料いいでしょ?

悲しいかな、この世は資本主義。

お金は、集まるところにしか集まりませんのでね・・・。それでもいつも笑顔で迎えてくれるココスのお姉さん、本当にありがとう。

IT系の転職に使えるサイト

転職先の条件その②|完全リモートの会社である(Web関係など)

リモート採用ならば、今よりも確実に人間関係のストレス減を期待できる。

転職したい理由って、結局人間関係が1番の理由ですよね。

  • クソ上司が嫌いすぎる
  • 仕事がつまらないけど、周りの目があるからやるしかない状態
  • 同僚に先に出世されて萎えた

↑上記のように、どんな悩みも突き詰めていくとそこには必ず「他人」が存在。

こういう悩みから抜け出したいなら、人間関係とはできる限り無縁の働き方を選ぶしかない。

もちろんリモートって言ってもZOOM会議で顔を合わせたりするとは思う。

でも、少しでも1人の時間が欲しいでしょ?ならリモート。最近増えてるし、時代の流れにもあってますしね。

リモート採用に強い転職サイト

その③|歩合制の強い業種である(営業など)

努力が必ず報われる業界といえば、歩合制しかないですよね。

これは恐らく、非常に難しい選択肢。

営業って絶対向き不向きがあるし、はっきり言って病みやすい業界ですよね・・・。

しかし今の会社で不当な評価を受けてたり、頑張る意味が見つからず辞めたいと思ってるなら、歩合の業界にチャレンジするのもありだと思う。

  • 結果を出す → 給料アップ
  • 結果が出せない → 給料ダウン
  • やる気とか努力量 → 給料には関係ない

↑上記のとおりで、つまり歩合制ってのは結果が全てっていう業界。ドライでありながら、シンプルですね。

会社には「○○さぁ〜んっ!!!」とかヘコヘコして出世していく無能がいてウザいでしょ?(笑)会社って、そういう奴が上がっていくようにできてたりする。

営業など歩合制の仕事に行けば、多少改善しますよね。

営業マン採用に強い転職サイト

以上、おすすめの転職先3選でした。

とはいえ本題は、こっからなんですよ(笑)

会社を辞めたい人が転職するのは「時間稼ぎ」である話

会社を辞めたい人が転職するのは「時間稼ぎ」である話

ほとんどの場合、転職しても人生のゴールには到達できません。

僕自身も、転職したらそこにゴールがあると思ってた。でも違ったんですよ・・・(笑)

転職って、多くの人にとってとりあえずの時間稼ぎに過ぎないと思います。

「会社を辞めたい」と一度でも思った人の「理想の未来」とは?

今の会社だけじゃなく「会社そのもの」からの、卒業。つまり独立がゴール。

一瞬でも「ああ・・・会社辞めてえなあ・・・」って思ったことのある人なら、分かるはず。

  • フリーランス
  • 個人事業主
  • 投資家

上記のように、会社に頼らず個人で生計を立て、縛られることなく生きたい。

「今の会社がイヤ」じゃなくて、「(行きたくもないのに)会社に行ってる自分がイヤ」なんですよね。

なので、転職しても心の底からは喜べない。

クソ会社を抜け出した解放感で一時的に幸せになれるけど、それはほんの数ヶ月くらいの話。

しばらくすると「卒業したい」って必ず感じるはずです。

会社を辞めたい人は、転職先でも必ずまた「辞めたい」と思う件

  • 「くっそ〜、こんなクソ会社辞めてえよぉ・・・」← △
  • 「会社そのものを、卒業したい」← ○

↑心の奥底では、絶対に誰もがこう思ってるはず。なので転職先でもいずれ「辞めたい」と感じるんですよね。

しかしほとんどの人が「独立なんて自分には無理」だと思ってるから、考えないようにしてる。

でも、1回転職キメると、そこで改めて気付くはずなんですよ。

  • ・・・あれ?この会社も、辞めたいわ。
  • ってか、会社にいる限り、この悩みは一生晴れないわ。
  • う〜ん・・・独立するしかねえかあ。

↑上記のとおり。

いきなり独立する人より、2~3回転職を繰り返してから独立する人のほうが多いでしょ?

あれって、転職するごとに「会社そのものからの卒業」について真剣に考えるようになるからだと思うんですよね。

「会社を辞めたい」と思えるのは今の時代、圧倒的に有利です

なぜなら、何も考えてない大多数の人よりも「努力」ができるから。

会社を辞めたいってのは、ものすご〜く強いモチベーションになります。

「個人で稼ぐ」ためには、下記のような能力が必要ですよね。

  • スキル
  • 資格
  • 能力
  • 経験
  • 人脈

↑例えば上記。その全てにおいて「努力」が必須なんで、大変っすよマジで(笑)

なので、会社を辞めたいと感じるあなたが今やるべきことは転職じゃない。独立のための努力なんですよね。

転職サイトを使えば、たしかに転職はできるかもしれません。

しかし、その先にまた「辞めたい」という悩みが待ってるとしたら?キツいっすよね。マジで待ってますよ(笑)

先のことを見越すなら、今からじっくり努力して独立する道を選ぶ方が良いです。

今すぐ会社を辞めたい人へ【即決で転職してもいい場合って?】

今すぐ会社を辞めたい人へ【即決で転職してもいい場合って?】

それでも、「もう限界だよ・・・」っていうあなたへ。

唯一、今すぐの転職がおすすめできる人の条件があります。

  • 副業が禁止
  • 年功序列
  • 人間関係がゴミ

↑上記。全て当てはまるなら、即決すべし。

語弊を恐れずに言うと・・・1番当てはまるのは多分、地方公務員。即決で転職でOK(笑)

こういう会社や組織で働いてる人は、「辞めたい」と思ってしまった時点で負けが確定。

副業のための努力すらできず、会社の仕事で成長もできない。これじゃあ一生社畜なんで、逃げましょう。

いますぐ使える転職サイト(登録無料)
  • リクナビNEXT ← 無料で求人キャッチ & 企業からのスカウト制度あり
  • ゲキサポ ← オンライン無料面談あり
  • doda ← 求人情報+無料カウンセリング

はい。使うべきはシンプルに求人数が多い転職サイト。おすすめの業種とか言ってられないんですよね。

なぜなら、上記3点にガッツリ当てはまる会社にいる人って、ほとんどの場合ノースキルのまま社会人生活を送っちゃってるから。

僕は元々消防士。はっきり言って社会における「ド底辺」でした。だって火が消せて、胸骨圧迫(心マ)ができる以外何のスキルもないんだから。そこから逃げるためには、IT関係とかWeb関係とか狙ってる暇もなく、とりあえずそこらへんの工場へ。もう、それしかなかった。

現実的に考えて「まずは、今の環境から逃げる」のが最優先。

求人数の多い大手の転職サイトやエージェント使って、とりあえずスタートラインに立つことです。

厳しい話になっちゃって申し訳ない。だけど、僕自身の体験談だからリアルでしょ?(笑)
Tomo

会社を今すぐ辞めないのも、全然「正解」です

いっぽう、①副業禁止、②人間関係がゴミ、③年功序列の「3種の神器」に今のところ当てはまらないならば・・・

僕が徹底的に会社でサボる理由【結論:その方が幸せだから】
僕が徹底的に会社でサボる理由【結論:その方が幸せだから】

はい。上記記事でも書いたとおり「会社をサボりつつ、副業にコミット」でいい。

そして、充分に稼げると思ったところで独立。あいだに転職を挟む必要なんてありません。

  • 怖いから一旦転職・・・
  • 自分には何もないから一旦転職・・・
  • 今の会社ツラすぎるから一旦転職・・・

↑上記も1つの選択肢だと思うけど、結局悩みが完全に晴れることはないんですよね。

転職すると多くの場合給料が下がるし、またイチからやり直すの大変じゃないですか。

だったら今の会社で美味しく生活費を稼ぎつつ、じっくり独立に向けて動けばいいと思います。

会社を、卒業しよう。

会社ってのは、思ってる以上にサボれます。

リスクなしで転職なんて無理なんで、可能な限り安全を確保した上で、理想の未来へ向けて準備するのが賢い選択。

ぜひ、会社を卒業しましょう。いったん転職する人も、転職を1つの「通過点」にしたいものですね。

本記事は以上。

最後までお読みいただきありがとうございます!

-仕事の悩み
-

© 2021 こころのともブログ Powered by AFFINGER5